よく怒られる人必見!!!上司や先輩に怒られて落ち込んだときの対処法。

ど~も、みことです~

今回は読者さんからリクエストってことで、怒られたときの対処法を教えて欲しいと。

確かに私よく怒られるんですけど、全然落ち込まないしむしろ怒られたことをネタにするまであるしメンタル管理が最強かもしれません。

なので今回は怒られて落ち込みやすい人は必見。

怒られたときのケース別に私なりの対処法を書いていきたいと思います。

それではいきますよ!!!

ケース1:恋人や尊敬している先輩など大切な人に怒られたとき。

これ、一番辛いすっよね~

俺もよく彼女に「電気つけっぱなし~」とかしょうもないことばかりよく怒られています。

自分に非がある場合

こういうときは素直に反省して、ちゃんと謝罪しましょう。

大切な人を怒らせてしまったときはちゃんと自分の非を認め、素直に謝りまた今後は悪かったところを改善するようにしていきましょう。

とばっちりの場合

とばっちりで怒られた場合はちゃんと事情を説明しましょう。

もし話を聞いてくれないのであれば、一度時間を空けてから話すのも大事かもしれません。

「自分は悪くないんだけど、とりあえず謝っておこう。」って人よくいますけど、不満がある状態で良好な人間関係はつくれないですよね。

とにかく、大切な人を怒らせてしまったときはとにかく素直になりましょう。

そして、とばっちりだからって怒り返してはいけません。

ぎくしゃくするのはよくないですからね。

ケース2:怒らせると面倒な人から怒られたとき。

次は「怒らせると面倒な人」のときですね。

我が家の親父です。(笑)

こういうときの対処法を教えていきます。

自分に非がある場合

とりあえず、謝っておきましょう。

自分が悪くて、相手が面倒なら謝るのが得策です。

しかし、謝ったあとに追い打ちで関係のないことまで引っ張り出してくる人がこういう系の人は多いです。

そのときの説教に関係のない内容であれば、テキトーに相づちを入れて今日の晩ご飯のことでも考えておくといいかもしれません。

とばっちりの場合

「これ、私じゃないんで。」

とはっきり伝えて後は無視してOKです。

無視していてもしつこく来る場合は、証拠をそろえて完全論破してやりましょう。

しつこく来るからって押されてはダメですよ!!!

ケース3:嫌いな人から怒られたとき。

最後は「嫌いな人」から怒られたとき。

正直、自分に非があっても不快感が勝って、何を言われても頭に入ってきません。

こういうときの対処法について教えていきます。

自分に非がある場合

これは仕方ないです。

どんなに嫌いな奴でも正しいことを言われてては仕方ありません。

こういうときの私の対処法としては、

「怒らせたのがコイツでよかった~。恋人や先輩の前では気をつけよ~っと(笑)」

って考えればいいと思います。

私はいつもこうしていますね。(笑)

とばっちりの場合

もう無視で大丈夫ですよ。

怒らせると面倒な人と対応はほぼ同じでいいと思います。

「もう勝手にひとりで怒ってろよ。(笑)」

と内心あざ笑っていればOKです。

まとめ

やっぱり人間関係で「怒る・怒られる」は必ずあると思います。

どんなに嫌いな奴から言われたことでも、自分に非があるのであれば、うまく工夫して納得することが大事だと思います。

怒ってくる側もこちらのためを思って言ってる可能性もありますからね。

八つ当たりで怒られるときもあるとは思いますが臨機応変に対応していきましょう。

それでは今日はこの辺で!!!

またね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です