頑張り方間違えてない?俺的お金を稼ぐ上で重要なこと。

 

ど~も、みことです~

今回はお金についてです。

稼ぎ方なんて今の世の中いくらでもありますよね。

アルバイト転売投資などいくらでもあります。

今回書きたいのは、私がお金を稼ぐうえで一番意識していることについてです。


私が一番意識しているのは…

早速、私がお金を稼ぐ上で一番意識していることなんですけれども…

ずばり”時間”です。

トータルでいくら稼いだかではなくて、限られた時間でいくら稼ぐか

ということを意識しています。

その理由について書いていきます。

あなたの一時間はいくら?

お金を稼ぐには必ず、時間が必要です。

アルバイトするなら当然働く時間が必要ですし、転売するにしても仕入れや取引に要する時間、投資においても最適なタイミングまで待ったりと…(今はFXの自動トレードなどもあるみたいなのでそれは省きます。)

時間というのはみんな平等です。

どんなにエリートでも馬鹿でも時間というものは平等に過ぎていきます。

この平等に過ぎていく時間の中でいくら稼げるかというのを私は意識しています。

「一時間でお金を稼いでください。」

と言われたらあなたはどうしますか?

時給1000円のアルバイトをすればなたの一時間は1000円ですし、

一時間パソコンの画面に張り付いて為替トレードで10000円稼げばあなたの一時間は10000円になります。

このように自身の一時間の価値を上げていくことがお金を稼ぐ上で重要だと私は考えています。

毎月何時間働いてますか?

比較
Aさん:月100時間労働/月収30万円

Bさん:月50時間労働/月収30万円

あなたはAさんとBさんのどちらになりたいですか?

私はBさんになりたいです。

自分の一時間の価値を上げることで少ない時間で多くの金額を稼ぐことができます。

これで、Aさんと同じ時間Bさんが働いたら月収は倍になります。

私は単純に月収○○円で喜ぶのではなく、○○円稼ぐために何時間働いたかに重点を置くようにしています。

時は金なり

毎月30万円必要だとして、それを稼ぐのにいくら時間を使うか。

結局、時間すらお金で買えるようなものなのです。

必要なお金を少ない時間で稼げるようになれば、それだけ自由な時間が増えますからね。


まとめ

 

私は「お金をたくさん稼ぐ」のではなく「限られた時間である程度稼ぐ」ということの方が大事だと思っています。

 

今、収入が少ないと感じている人は毎月いくら稼ぐかを目標にしないで、自分の労働単価を上げることを目標にしてみると収入が増えるのではないでしょうか。

働く時間を増やすことを頑張るのではなく、少しでも時給のいいアルバイトに変えたり、給料のいい会社に転職したりすることに努力をしたほうがいいのではないでしょうか。

あとは効率のいい副業を始めたりとか…

ということで今回はこの辺で!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回の更新もお楽しみに~

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です