インスタ初心者男子がインスタ映えについて全力で考察していく。

ど~も、インスタ映えってなんやねん。Twitterで事足りてるみことです。

だいぶ前なんですけど、さんざん興味ないと言っていたInstagramを始めました。

「いや、Twitterでよくね?wwww」

とは思いながらも、友達に誘われて渋々…

まあ友達少ない私でもフォローしてくれる人は少しいるのでね。

んで、みんなの投稿見ていて思ったのが、

「なんか、オシャレな写真多くね?」

って。

これが”インスタ映え”ってやつか!!!!

今回はそんな”インスタ映え”がしっかりできている人たちの投稿を考察していきたいと思います。

インスタ初心者の人は必見ですよ!!!


光の使い方が上手

まず、思ったのが光の使い方です。

いい感じの明るさと角度なんですよね。

「これ、何度か撮り直ししてそうやな~」

友人曰く、自然光を取り入れることを意識しているとのこと。

なんでも、人工的な光よりも優しさが出るんだとか?

ここについてはうまいな~とおもっただけで私的にはなにかコツがあるとか言えないです。(笑)

インスタ映えって難しいですね。

インスタ映えには角度が重要?!

次は角度です。

インスタ映えには角度が重要なのではないでしょうか。

これはね、感覚わかっちゃいました。

斜めから撮るか、真上から撮るかが多いです!!!(たぶん)

自分の机周りで実際に写真を撮ってみました。

それがこちら↓↓↓

このように斜めから撮るスタイルと真上から撮るスタイルが多く見られます。

これらの共通点とは…

普段の自分の目線では見れない角度

という部分ではないでしょうか。

実際に普段の目線の写真で撮影すると…

こんな感じ。

なんか上の写真の方がいい感じですよね!!!

「え、机が汚い?余計なお世話だ。」

自撮りはみんなで?

次に人物が写っている写真について考察。

ソロでの自撮りが少ないですね。

Twitterではたくさん見たのに…(意味深)

自撮りするときはだいたい2人以上で撮るのが定番なのでしょうか。

仲良しな雰囲気が伝わってきて、とてもいいですよね!!!

一人で移るときは撮ってもらう?!

そして先ほどとは逆で1人で写る写真ですね。

これはなぜか自撮りではなく、人に撮ってもらっているものが多いです。

まるでモデルみたい。

これって、何度も撮り直ししてるんですかね。

それとも、

「インスタ映えする写真撮って」

と言われたらみんなできるものなのでしょうか。

完成度が高くて驚いています。

写真は一枚ずつ載せる?

なぜか、最近は写真を1枚ずつ載せる人が多いんですよね。

どういうことかと言うと、

1回の旅行で10枚写真を撮ったら、投稿を10回に分けて1つの投稿毎に1枚の写真を投稿しているということ。

「何度も投稿って面倒じゃない?1回の投稿でまとめればいいのに…」

これについて、勝手に考察してみます。

主に2つの理由があると私は考えていて、

まず1つ目がInstagramってTwitterやフェイスブックと違って文字だけでの投稿ができないですよね。

「頻繁に投稿したいけど、写真がない~」

ってことが起こらないようにしているんじゃないかな~と。

そして2つ目が見てもらいたい写真を確実に見て貰えるというところではないでしょうか。

Instagramの投稿って複数の画像を投稿すると2枚目以降の画像はスライドしないと見れないじゃないですか。

Twitterと比較するとこんな感じ

左がTwitterで右がInstagramです。

Twitterの方ならどちらの画像もなんの操作もなしに見れるのに対して、Instagramの方はわざわざスライドする必要があるんですよね。

きっとこういう部分を意識してるんですよね?


まとめ

ということで今回はインスタど素人がインスタ映えについて考察してみました。

まとめると

インスタ映えポイント?

1.光をうまく使おう。

2.撮る角度を意識してみよう。

3.自撮りはみんなで。

4.一人で写るときは撮ってもらう。

5.投稿は分けて投稿しよう?

という感じです!!!

というわけで今回はこの辺で!!!

皆さんもよきインスタライフをお送りください。

それではまたねっ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です