偏見どうにもなりません。意外と知られていないゲーマーの実態。

どうも、みことです!

「継続は力なり!」ってことで記事を毎日更新(二人体制なので二日に一回書く)のを目標に頑張ります!

今回はゲーマーの実態について書いていきたいと思います。

なぜ、こんな記事なのか…

それはほんとに個人的な出来事なんですけど、この前居酒屋で友達とお酒飲みながらゆっくり話していたら、隣の席の女性客の集団が「ゲームやりこんでる男とかあり得な~い」とか「恋愛対象として見れないよね~」とかボロクソに言ってくれていたんですよね(泣)

「今どきこんな偏見持ってる女性いるんだな~」と思いながらもさりげなく傷ついてる私…

私自身、結構ゲーマーなほうなのでちょっとむかっとしながらもこの記事書いてるんですけど…

いや、そんなことないから!!!! という私の心の叫びを読んでいただければと思います。

 

よくある偏見

皆さんゲーマーと聞いてこんな感じをイメージすると思うんですよね。

こんなのが彼氏だったら女性は最悪です。というより、まず関わり持ちたくないですね(笑)

ゲーマーって聞くと極端に言えば仕事もせずにゲームばかりしているニートだと思われてません?

収入なさそうあるいはコミュ障だったり、清潔感がなさそうといった声もききました。

しかし、私自身ゲームが趣味でTwitterなどを通して、いろんな人と仲良くなりましたがこういった輩はゲーマーの中ではかなり少ないなと思いました。

ゲーマーの実態は?

早速、実態について書いていきたいと思います。

まず、収入なさそうって部分なんですけど…

基本はみんな働いていたり、独自の収入源をもっていたりと収入が安定している人が多いです。

ではなぜ収入がしているのか?それは基本的にゲームに使うためのヘッドセットやスピーカー、モニターなどの設備が高額だからです。

いい環境でゲームをやるためにはお金がかかります。そのためよっぽど親に甘やかされているとか特殊な事情がなければ収入が安定している人が多いです。

次にコミュ障なんじゃないかというところですね。

基本的に彼らは同じ趣味を共有しようと社交的な人が多いです。またチャットで話す機会が多く、コミュニケーション能力がむしろ高い傾向もあります。

最後に清潔感です。

実は意外とおしゃれな人が多いです。

よく想像されるチェック柄のシャツにジーパンなんてほとんどいません。むしろ私服を自撮りして載せてたりしているおしゃれさんのほうが多いんですよ!

実は意外と有能?

世間からの偏見とはほど遠く、ゲーマーは意外と有能です。

いまよくゲーム実況動画を投稿しているYouTuberいますよね。

そのレベルまでいくとYouTubeからの広告収入があり、金銭面でむしろ余裕がある人もいます。

それにゲーム実況するとなればトーク力は必須です。むしろ話していてその辺の一般人より楽しいかもしれませんね(笑)

トークがおもしろくて、お金もあれば文句ないんじゃ…

そして負けず嫌いで努力家が多いです。ゲームやりこんでる人ほど過去に部活で実績を残していたり、意外と頭がよかったりします。

ゲーマー彼氏も意外とありだよ!

最後に「恋愛対象として見れない」とか言われてしまったんでここはなんとしても言い返したい。

そこでゲーマーを彼氏にするとメリットになりそうなことを書きたいと思います。

私が言えるのは浮気がほぼないということです。というかする暇がないんですよね…

基本的に趣味と恋愛に時間を割くのでわざわざほかの女性を見ている暇がありません。

私自身も驚いたのがゲーマーって意外と彼女がいたり、既婚者だったりと女性との関係がうまくいっている人が多いんです!

ネットの世界でハメ外している分、現実ではしっかりしている人が多いんですかね(笑)

最後に

意外なゲーマーの実態について書かせてもらいましたがいかがでしょうか?

実際は頑張っていた部活などに代わってゲームに熱中しているゲーマーが多いんじゃないかなと思ってます。

実際、ドラマや漫画に出てくる典型的なニートのようなゲーマーも中にはるんですけど、それが全員ではないんです。

結局何が言いたいかって、趣味がゲームなだけで中身は普通の人と何もかわらないんですよね。

スポーツや読書に熱中するようにたまたまゲームに熱中しただけって話なんです。

この記事で少しでも偏見がなくなったらうれしいです!

明日はけにーが記事更新します!

それではお楽しみに!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

けにーとみこと。マイペースで人と違うことをするのが好きな二人組。働かないで生きたい願望を胸に思ったことを毎日ブログとしてつづってます!朝の新聞感覚で読んでくれい!